まずブログを書き始めるにあたって。


すべてを赤裸々に書き記すのか、それとも検索エンジンのワードに引っかかるように。きちんと考えて、文を練り上げしっかりしたものにするのか。
何も決まっては居ないが、ひとつ決まっていることはブログを始める
これは決まったのだ。

今年に入って2020年。自分はそこそこにナーバスになっており、最近の気分はあまり良いものじゃなかった。
とはいえ、ダイエットに成功し、今でもダイエットで培った筋トレを、普段の生活の中に取り入れられている。前よりは健康的かも?いや、間違いなく健康的にはなった。

が、精神的な面では今はまだ書けないことでボロボロになってしまった。それでも投げ出さず、必ずこのダイエットだけは成功させようと継続できたのは本当にすごいと思う。
自分。ほんまにありがとう!!!よくやってるぞ…

最初は自分が書けそうな、書きたいテーマだけを書いていくつもりだけど。書き出したテーマをすべて書いてから次に行くのか。
テーマごとに少しずつ書くのかはまだ未定。多分、書きやすいのとそうでないのはありそう。

でもみんなが一番気になっているのは。間違いなく「ダイエット」だと思う。
一発目の書くテーマは「ダイエット」に決定!

自分がどうやって、何を意識して、何を食べて。運動はどうやったのかってのを全部書ききるから。見ててほしいな。
ただ、たまたま調べたものがたまたま自分に効率よく効いただけで、たまたま成功したかもってのは否めないんだよね。

30代がダイエットを始める。で、検索すると山のように出てくるのが。「半年から一年以上はかかります」とか
体重が停滞し、長くて半年は止まります」とか。すげー不安を煽ってるのが多い。
本当にそうなのかもしれないけど、実際さ。一念発起してやるぞ!ってなった人にここまで言わなくてもいいよねとは思った。

そんなことはどうでもいい!!何故太って。どうしたら痩せるんだってのをyoutubeやグーグルでかいつまんでいったのね。
本当にこうだよ!っていうことじゃなくて。こうなんじゃないかなぁ?くらいだから違ってたらごめん!!でも俺成功しちゃったから。

どのくらい痩せたの?

78kgから61kg(2月3日現在)

-17kg!目標値を大幅に超えられたのはとても嬉しかった。

じゃあなんでそこまで太ったか。太るメカニズムについて書こうと思う。

何故太る?

人には基礎代謝っていう、一切動かなくても生きているだけで使ってしまうキロカロリーがある。
それにプラスアルファで歩いたり、走ったり、筋トレしたり。行動で消費されるのを総じて総消費カロリー量と言う。らしい。

んで、なんで太るかって言うと。これ以上にカロリーを摂取してるから!なんだよね。
ほんとこれだけ。これだけで勝手に太っていくんだ…なんて残酷なんだろう。

まずはこの基礎代謝を把握することが大事だと思う、自分はどれだけなら許されるのか(食べられるのか)。なんとなくでなく、きちんと把握する。
計算の仕方は大抵ぐぐるとすぐに出てくる。自分はke!sanで調べた。

このサイトによると1553キロカロリーみたい。
基礎代謝がわかったら次は総消費カロリーも調べておこう。計算のしかたは活動レベルによって大きく変わる。

レベル1:座りがちまたは軽く動く程度。
デスクワークの人や、移動するときに自転車や自動車、運動不足の人はここに当てはまると思う。

レベル2:活動的または適度に動く人
重労働ではないが、デスクワークの人に比べると動きながら仕事をしてる人。建設現場や農作業してる人はここに当てはまるみたい。あと1日1時間はスポーツをしてる人もここだね。

レベル3:活発で非常に活動的に動く。
普段から過酷な労働をしてる人。1日に何時間も泳ぐ水泳の選手だったり軍隊の訓練をしたり。殆どの人は当てはまらないかもしれない。

自分が当てはまると思ったレベルに応じて、先程調べた基礎代謝を掛け算する。そうすると総消費カロリーが出る。
レベル1:1.5

レベル2:1.8

レベル3:2.2

自分はレベル2なので1.8倍していく。1553×1.8=2795,4

つまり…2795キロカロリーまでなら食べてもセーフ!ということが分かる(働いている日はね)
1日3食なら単純に900キロカロリー近く食べられるし意外と食べてて大丈夫なんだな。と思うかもしれない、そう実はそうなのだ。

しかしこれでは維持をしてしまう。目的は痩せることなので減らさなければならない。
500キロカロリー引くことが推奨されているそうなので、2295キロカロリーということになる。

それでも1食700キロカロリー近く取れることを考えると食事制限ってしなくていいよね…?って分かったんだよね。
実際してない、いや、ちょっとはした。けど、お茶碗を小さいのにして、その一杯だけで済ます。

おかずは今まで通りで減らさず食べる。
ただ、なんとなくでいいので食べるときはその料理が何キロカロリーなのかを把握しておくと計算しやすくなるのでオススメ。

中には食事は腹いっぱい食べないと気がすまない人もいると思う。でも痩せたいんだ!大丈夫。出来ます。

どうして満腹感を感じることが出来るのか?

そもそも、どうしたらお腹いっぱいになるのか。胃に詰められるだけ食べたら?
そうでなくてもおにぎり一個で満足感がある時ってなかった??
ない?いや、これから出来るように、感じるようになるから。安心してほしい。

満腹を感じるのは満腹中枢という、中枢神経のこと。これが血液に含まれる血糖値の上昇に刺激されて、お腹いっぱい感=食べ過ぎを防ぐことが出来る言わば防衛本能。
つまり、血糖値の上昇でお腹いっぱいに感じればそれ以上は食べなくても満足出来るよね?ってこと。

もちろん量も大事で、それなりには食べないと感じづらさはあると思うけど。ご飯はお茶碗1杯から始めてみよう。
そしてもし、その時にまだ足りない!食べたい!!って人は4,50分我慢してみてほしい。
すると不思議なことに高確率で空腹感を感じないと思う。それは食事のあと、時間が経って血糖値が安定して、満腹中枢が刺激されたから。

もし、時間を置いてもやっぱりまだ、お腹空いてるって時におかわりをしてもいいと思う。お茶碗1杯ね。それからまた4,50分は様子を見てほしい

正直他にも体を作る3大栄養素とか、どういった筋トレがいいのかとか。色々あるんだけど、ここでの食事管理が出来たらもう半分は成功したと言っても過言じゃない。
何故太ってしまったか。食べ過ぎたって人が大多数だと思う。それを意識して減らせていくだけで劇的に変わっていく。自分が保証する。

次回は栄養のバランスと筋トレについて触れていこうかな。ここまで読んでくれてありがとう!!!

また