今まで、ダイエットについてやり方だったり。食事だったりの方法は教えていたけれど、全くと言っていいほど道具について教えていなかったことに気がついた。

今日は自分が揃えてとても役立つ道具を紹介しようと思う。

買ってよかった道具その1:シェイカー

タンパク質がとても大事で、それを得るために簡単なのがプロテインというのは教えたと思う。詳しくはこのページに有るのでぜひ読んでもらいたい。

そんなプロテインも水で割ったり、牛乳で割ったり。ココアやコーヒーをちょこっと入れて味に変化を付けるのもとてもいいのだけれど。間違いなく必要な道具がある。

それがシェイカーだ。なんて言ったって、粉だし。溶かすにはかき回したり撹拌しなければならないんだけど。それが出来るのがシェイカーというわけだ。

正直シェイカーにはピンキリがほとんどないように思える(知らないだけかも)

どれを買ってもほぼ間違いは無いが、自分が使っているのを紹介しよう。

シェイカー:420円

蓋の部分に取っ手がついており、持ち運びも便利なのだが。万が一があるので自分は取っ手を持たずに、普通にコップを握るように運んでいる。

プロテインを持ち運ぶ時は、溶かす量の粉をシェイカーに入れ。飲みたい時にそのままシェイカーに水を入れればすぐに飲むことができてとても便利。

粉のまま持っていくとかさばるし、重たいのでこのやり方がとてもオススメである。

シェイカーが欠点が少しあるとすれば、ダマが出来てしまうことだと思う。多分どれだけ良いプロテインでも少しは出来てしまうと思う。こればっかりは減らすのが難しい。

がそのダマを極力減らせるような器具がこれだ。

電動シェイカー:5760円

こいつはほんとにすごい。電力で撹拌してくる超いいヤツ。予め水を入れておいてそこから粉を落として使う。シェイカーの逆の手順で使用する。

なんて言っても撹拌機なので、人間の手でやるよりもより細かく、そして超スピードで混ぜてくれる。これならほぼダマはつくられないと言っても過言では無いと思う。モチベが続いており、お金に余裕がある方はこちらがオススメ。

やはり毎日飲むものなので、飲食にはストレスはNGだと思っている。切っても離せないことには楽しく、嬉しく無ければいけないのだ。

その2:腹筋ローラー

家で自重トレーニングだけで痩せた自分としては、プロテイン以外にお金はかけたくない!と思っていたがこれだけは買ってしまった。とても興味があったんだ。

もともと腹筋が苦手で、お腹周りが鍛えられてる!というよりは、足の付根。鼠径部あたりが痛くなってしまって、どうにも苦手だった。

そんなあなたに腹筋ローラー。なんとハンドルを掴んで床に転がるだけ!めちゃくちゃ簡単そうにみえるよね?これが難しい。なんて見た目ホイホイであろうか。

ちなみに購入したものはコチラ。

腹筋ローラー:2580円

膝を着きながらやる通称膝コロ。まずはこちらから入るのがオススメ。立ってから転がろうとすると間違いなく元に戻れない。

1回!が出来ないと思う。それか出来たとしても腰を痛めてしまう可能性が大だ。よっぽどのことが無い限りは膝コロからで十分だと思う。

やってみれば分かるが、膝コロでも効果は抜群で、普通の腹筋よりも追い込める時間が早いのが分かると思う。

何も考えずに膝コロするだけでも効果はあるのだが、フォームに気を使うことでより効率よくお腹周りを鍛えることが出来る。

やはりハンドルを握って前に倒れるような形になるので、腕の力や、全身で体を支えることになる。問題は戻るとき。

元の姿勢に戻るときに、腕の力だけでなく。お腹周りの力を意識すること。これだけでも大分変わるはず。慣れてくると、自然と全身で戻れるようになるので、徐々に立ちコロにも移行出来るはずだ。

そして購入したものにはなんと、自動ストッパーも付いているので、初心者にも大変オススメ!戻るときにも内部に組み込まれているスプリングのお陰で楽に戻れる。

戻るときに優しく補助してくれるのがとても有り難かった。

まとめよう。

・自宅でトレーニングするのに必要な道具は2つだけ!

・シェイカー、腹筋ローラーを揃えたら準備万端!

今日は以上!また、見てくれると嬉しいな。