やぁ。久しぶりに書くからその練習だ。

基礎代謝を増やすために筋肉を付けたい。そのための筋トレだとは思うのだが、それ以上にプラスアルファを得られていることがあるのをみんなは気がついているだろうか?

得られているメリットその1

筋肉が付く

ズッコケないで聞いて欲しい。当たり前だろ!と思うのだが、実際やってみると一長一短では身についている気がしない人が殆どでは無いだろうか?

こんなに辛い思いをしているのに、なんで変わっていないんだ!じゃあ止める!!となる人も少なくないはず。

だが体にはしっかりと身についているし。是非続けて欲しい。目に見えて実感するのは1ヶ月後、早くても2週間後だと思う。

するとどうだろう?見た目が徐々に変わっていき、体重も少しづつであるが減っている。周りからもあれ?なんか変わった?など声も上がるのも時間の問題だと思う。

目標はあくまで体重を減らすことだったのが、気がつけば理想の体を得るためのトレーニングに変わって行けばもう、成功したのも当然だ。

根気よく、長い目で無理のないペースで続けることが一番の近道だと思う。

得られているメリットその2

セロトニンドーパミンを分泌させ、精神の安定を得られている。

筋トレをすることで得られるのは筋肉だけでなく、脳内からも実は得ているものがある。

一つはセロトニン。三大神経伝達物質の一つとも呼ばれており、精神を安定させる重要なもの。さらに気分を高揚させる働きがあるので、幸福ホルモンとも呼ばれている。

何かとストレスを浴びやすい現代社会では、ストレスを回避するためにお酒や食でストレスを発散する人も少なくないはず。

ストレスが貯まる、発散する。を繰り返すことで体に脂肪が付き、見た目も生活習慣もだらしなくなってしまう。

セロトニンを出すことで、そのストレスを軽減し。食やお酒で発散はしてしまうかもしれないが、その量を減らすことに役立てるかもしれない。

得てしまうことは仕方がない、ないが量を前と比べて減らして行けるならとてもいいことだと思う。

もう一つがドーパミン。こちらは聞いたことがある人も多いと思う。

ドーパミンもセロトニンと同じく三大神経伝達物質の一つで、幸福物質とも呼ばれている。

筋トレをした後、運動をした後のスッキリ感はこのドーパミンのおかげ。

これだけでなく、このドーパミンが多く分泌されると前向きな思考になるだけでなく、モチベーションの維持にも役に立っているのだ。

筋肉が付くだけなく、これだけのメリットを同時に得られるってすごいことじゃない?しかもタダで行える。誰でも出来る、場所も自宅で良い。

思い立ったら吉日。みんなも筋トレ始めてダイエット初めてみない??