→沖縄の海はいつから泳げる?そしていつまで泳げるの?, 冬の海は風が強くて寒いのですが、晴れたら入れるかも。 シュノーケル&ゴーグルセット 冬の沖縄で、一番人気のアクティビティーが、 「ホエールウォッチング」 です。 1月の沖縄では、出産や子育てのために水温が温かい沖縄近海にやってくるザトウクジラを間近で見ることができるんですよ… まずは沖縄の海の平均海水温をみてみましょう! 沖縄では冬本番に入る1月~3月は21度~22度、春の4月は22度~23度、梅雨時期の5月~6月は24度~25度、夏到来の7月~8月は26度~29度、暑さが続く9月は26度~27度、残暑が残る10月~11月は23度~25度、肌寒くなってくる12月は23度くらいです。 夏に比べると旅行代金がぐんとお得で、冬も人気の沖縄。常夏のイメージの沖縄ですが、12月~3月は沖縄も沖縄の冬を迎えています。とはいえ本州に比べて暖かい沖縄の冬って一体どんな感じなの?気温や服装は?この時期だから出来る遊びや観光ってあるの? 沖縄は年中常夏で、ずっと海で泳げると思っている人が多いです。しかし、沖縄の冬は風が強くて寒い日も多いです。ただ観光客なら入れる日もなくはない。天気や海水温度をチェックしてください。 そんな方でも旅行しやすいのが、ゴールデンウィーク。 ダイビング「冬の沖縄ダイビング」について書きたいと思います。 皆さん冬の海、冬のダイビングについてはどの様なイメージをお持ちでしょうか? 凄く寒そうや、余り生き物が居なさそう等、 ダイビングは夏では?と言うイメージが在ると思います。 沖縄で冬の海を楽しもう!大海原でクジラたちのダイナミックなパフォーマンスに圧巻! 神秘の青の世界に大感動!!人気スポットの青の洞窟で青い光に包まれた神秘的な世界を楽しむことができます!冬の沖縄の海を満喫できるお得なセットコースです! →沖縄旅行!那覇市内でプールがあるホテルをご紹介します! →パルコシティ展望デッキは夕方が景色いいよ!朝は微妙! サーファーの皆様こんにちは! 寒くなってくると海に入るのがだんだん億劫になってサーファーの数も減っていくのですが、沖縄は冬のサーフィンが結構おすすめです。 他のサーファーたちに差をつけるには冬場いかにサーフィンと向き合えるかが大切になってくると思います。 ただし、海から上がると超寒いです。. 海に入っても良いのですが、陸に上がった時の防寒対策まで考えましょう。, 宮古島や石垣島なら問題なくダイビングできると思いますが、 12月の沖縄の海で泳げるか? 「12月の沖縄は泳げるか?」 ですが・・・ 海の平均水温は約23℃~24℃。 北風の影響で、冬の沖縄の海は荒れる日が多いので、海水浴はお勧めできません。 もし、沖縄の海で泳ぎたい! 沖縄の海で冬でもシュノーケルは幼児と一緒にできるのか?6歳、3歳の子と実際に体験した我が家の実録記。青の洞窟は雨とか天気が悪いとどうなる?託児もできるとこはあるの?など、旅行計画中の方が気になる情報をまとめます。 沖縄でシュノーケリングをする際に必要な持ち物やあると便利な持ち物、おすすめの服装をご紹介してきたいと思います。 沖縄といえば海!というイメージが強い方も多いのでは?確かに多くのメディアで見る沖縄は快晴という場合が多いようにも感じられますよね。しかし、そこはさすがに冬の沖縄ですから、しっかりと寒さ対策をして出かけたいところですね。 海に入ることができるオンシーズンは、4月〜10月頃です。 反対に、海に入ることができないオフシーズンは、11月〜3月頃、つまり冬です。 2020.09.28 【沖縄】宮古島観光に役立つ情報まとめ!ビーチやマリンスポーツ、グルメも! 2020.09.18 夏のイメージが強い沖縄ですが、実を言うと1年で最も海が綺麗な時期は冬。夏は流れが滞るので濁りがちですが、冬は流れがあるので透明度アップ。ダイバーも夏より冬を好んで潜るほどです。もちろんビーチから見る海の色も、夏とは違って冬はとても豊か。 世界遺産に登録されていて、沖縄を代表する観光地となっています。 沖縄の海水浴が出来るシーズンやおすすめの場所をご紹介します!また、沖縄の海で注意すること、海での服装などもまとめました。安全に楽しく、沖縄の海を楽しんでください~♪ そのため、この時期は1年で1番といって... 那覇空港への到着便は最終便となると22時を過ぎますし、時期によっては「ギャラクシーフライト」などで深夜に那覇空港に到着する場合もあります。また、急な悪天候や機材トラブルなどで那覇空港に長時間居なければいけないといった緊急事態などもありえます... 旅行といえどもあれこれ全てにお金を掛けるわけにはいかないですよね。財布を締めるところは締めて、豪華にするところは豪華にする。このメリハリが大事なんじゃないかと思います。そこで今回は、沖縄旅行をする際の節約術をご紹介したいと思います。航空券は... 会社員の方には、なかなか長期連休を取れない!という方が多いですよね。 冬こそ、綺麗な海だけでない沖縄の魅力を発見するのに良い季節です。そんな、冬の沖縄観光でこそ行って頂きたいおすすめの場所をご紹介します。 2-1 癒しのスポットを巡る ガンガラーの谷 とはいえ、本土の冬に比べると気温は高いので、観光や外でのアクティビティーも快適に過ごすことができ、寒さが苦手な人には最高のシーズンです。, 年末年始はたくさんの観光客や帰省客が訪れるので、旅行金額は1年の中でも高い金額になっていますが、それ以外の日にちは旅行代金がお安め。, ですので、リーズナブルに宿泊してご飯やショッピングにお金をかけるのもいいですし、いつもよりちょっと贅沢にハイクラスのホテルに泊まってみるのも、この時期ならではの沖縄の楽しみ方ではないでしょうか。, 今回は1月に沖縄旅行をする場合に参考になればと、気温やおすすめの服装、海には入れるか・・・などご紹介していきたいと思います。, 美ら海水族館などがある沖縄本島北部ややんばるエリアは那覇よりも気温が1~2℃ほど低いくらいです。, 気温だけをみていると暖かく思えますが、沖縄は海に囲まれているため、風が強く吹くことが多くて、気温よりも体感気温が低く感じます。, 逆に風がなく天気が良い日であれば半袖でも十分なくらいですし、風が強い日であれば上着がないと寒いので、冬の沖縄は体温調整がなかなか難しいんです。, 沖縄県民の私でも毎日服装に迷うのがこの時期なのですが、どういった服装がおすすめなのか・・・。, 気温が高いからといって上着を準備しないと、ぶるぶる震えることになるかもしれません。笑, ですので、服装はヒートテックや厚手のセーターなどを着るのではなく、薄手の長袖をベースに、上着やマフラーなどで調整するのがおすすめです。, 実際、2018年のお正月はとっても暖かくて、日中の初詣は薄手のニットワンピースだけでも汗ばむくらいでした。, 観光中は動き回ることも多いと思うので、暑がりな男性なら半袖や七分袖でもOKな日もあるくらい。, 女性なら半袖だと肌寒いかもしれないので、長袖のTシャツやブラウスでもいいと思います。, ダウンジャケットや厚手のコートを着るほどではありませんが、ジャケットや厚手のパーカーくらいの防寒着は必要です。, 沖縄の寒さは“風”が天敵なので、私のおすすめは、ユニクロのウルトラライトダウンや、ウィンドブレーカーです。, 観光客の方にはサンダルを履いている方もちらほらいらっしゃいますが、さすがに海には入れない時期なので、ショートブーツやパンプス、スニーカーなど歩きやすいもので良いと思います。, 一般的に、海水浴ができる海水温は25℃以上と言われていますが、1月の沖縄はこの25℃を下回っています。, 実際に海で泳いでいる人はほとんどいなくて、いくら南国といえど、この時期だと「寒中水泳状態」になってしまいます。, もし海に入るのなら、ウェットスーツ着用でないと、海から上がった時に寒くて大変なことになってしまいます。, 年中泳げるビーチもありますが、10月いっぱいでクローズしてしまうビーチがほとんどなんです。, 個人的には寒さを感じながら海に入るよりも、観光メインやホテルステイをメインに楽しむことをおすすめします。, それでも「やっぱり海に入りたい!!」という場合は、シュノーケリングツアーがおすすめです。, プロのガイドさんがその日の海の状況によって最適なポイントに連れて行ってくれるので、たくさんのカラフルな魚達を見ることができます。, また、ツアー会社によってはウェットスーツもレンタルしてくれるので、この時期でもあまり寒さを感じることなく楽しめますよ。, 私も「青の洞窟」のシュノーケルツアーに参加したことがありますが、神秘的な空間に見たことのないくらいたくさんの魚が泳いでいて、最高でした。, 本土の桜とは全然違っていて、「ヒカンザクラ」という種類で、濃いピンク色で、梅みたいな見た目なんです。, 1月下旬~2月上旬の桜祭り開催中にはライトアップもされ、美しい曲線美の石垣と夜桜のコラボレーションが楽しめます。, 美ら海水族館がある本部町(もとぶちょう)の八重岳も約7000本が咲き誇る桜の名所。, 沖縄県内各地から花見客が訪れますし、これを目当てに沖縄にやってくる観光客もいらっしゃいますよ。, 海で泳いでいたら、「え、あの人大丈夫??」状態で沖縄県民から白い眼で見られちゃいますよ。笑, 中には温泉タイプでリラックス効果のあるプールや、ウォータースライダーのあるプール、ジェットバスがあるプールなど、子供も大人も楽しめるようなプールがあるホテルがたくさんあるんですよ。, 1月の沖縄では、出産や子育てのために水温が温かい沖縄近海にやってくるザトウクジラを間近で見ることができるんですよ!, 潮を吹く瞬間や尾びれを水面に叩きつけたりと、運が良ければダイナミックなパフォーマンスを見られるかも?!, 那覇発、中部発、北部発と沖縄本島各地からツアーが出ているので、宿泊地やスケジュールに合わせて気軽に参加することができますよ。, 12月下旬~4月までの期間限定のアクティビティーで、冬の沖縄を訪れた人だけの楽しみですよ。, 海水浴やシュノーケリングも最高ですが、海に入らずとも海を満喫できるスポットもあるんですよ!, 底が透明になっていてたくさんの魚やサンゴを観察できるグラスボートや海中展望塔、ロマンチックな雰囲気で非日常を味わえるサンセットクルーズなどなど・・・。, 着替えの時間が掛からないので時間がなくても楽しめますし、泳げない人や赤ちゃん連れ、ご年配の人でも関係なく楽しめて、おすすめです。, 12月は旅行代金が安くなるので、いつもなら泊まれないようなホテルも手が届いちゃうというメリットもありますよ。, 沖縄は観光スポットが多いのでついつい遊び回りがちですが、ラグジュアリーなリゾートホテルもたくさんあり、贅沢な時間が過ごせます。, ホテルのラウンジでゆっくりと過ごしたり、お部屋のバルコニーで海を眺めたり、美味しい食事に舌鼓をうったり・・・, せっかくならいつもよりもワンランクアップしたホテルに泊まって、ゆっくりと日頃の疲れを癒すのもおすすめですよ。, 沖縄大好きうちな~んちゅ。 冬の石垣島では夜空だけでなく海の透明度も増します。 冬の沖縄は、観光には適しているものの、マリンアクティビティをする人が少ないため、飛行機やホテルの予約が取りやすい上に、旅行費を安くおさえることができます。 沖縄の冬は南国というイメージから想像するよりも寒いということを覚えておきましょう。本土でも冬の海は冷たい風が吹いていて寒いイメージがあると思いますが、今まで説明してきた沖縄の北風はそういった寒さです。 ということで、ゴールデンウィークに沖縄旅行を考えている方も多いと思います。 元旅行会社社員。 水中に入れば意外と慣れて大丈夫になってきます。, ウェットスーツを着ていても海から上がると寒く感じます。 観光客なら入って泳いでいる人も見かけるからです。. ちょっと曖昧ですが、地元の人は入りませんが、 星のや沖縄は敷地全体が海に面しており、オーシャンフロントの客室や、まるで露天風呂に入っているかのように冬でも温かい加温式の屋外プールなど、海とともに過ごすための施設が充実しています。 沖縄もゴールデンウィークはたくさんの観光客が訪れる時期です。 【沖縄美ら海水族館】行く前に知りたい!回り方やお土産、那覇空港からのアクセスなど. 冬の石垣島では 南十字星や天の川 を観測することができます。その美しさに思わず息を飲むことでしょう。 関連コラムはこちら↓ 【石垣島】星空保護区の星空を楽しもう! その5.海の透明度が増す. しかし見逃してはいけないのが冬の海! 沖縄の12月は冬至を過ぎた頃に本格的な冬が訪れますが、上旬は半袖でOKな日があるほど、暖かい日も。 ... 【恩納村おすすめランチ】The Bros sandwich stand(ザ ブロス サンドウィッチスタンド), 観光や外でのアクティビティーも快適に過ごすことができ、寒さが苦手な人には最高のシーズンです。, 海に入るのは厳しいかも。どうしても入りたいならウェットスーツも準備してくれるツアー参加がおすすめ, 日本一早い桜祭りやホエールウォッチングなど、この時期だけのお楽しみで沖縄を満喫してね. 2月でも暖かい沖縄でシュノーケリングを楽しみませんか?夏よりも冬の方が海の透明度が高いため、実はシュノーケリングをするのにおすすめのシーズンなんです。今回は冬でも楽しめる沖縄のシュノーケリングツアーを紹介します! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 冬の季節は気温より水温の方が高いのです。 沖縄の魅力再発見のため、日々県内をぶらぶら♪ 沖縄には、子どもと楽しめる観光スポットがたくさん♪綺麗な海やリゾートホテルのプールで水遊びするのもいいですが、せっかくなら沖縄ならではの体験を家族でしてみませんか?小さいお子様と一緒だからこそ楽しめる、外さない家族旅行の定番スポットをまとめました! 冬の沖縄、海にも入れない(?)沖縄。そんな沖縄で何をするのか。 夏に比べると旅行代金が格段に下がり、行きやすくなる季節!しかし実際行って何が出来るのか・おもしろい事はあるのか気になるところではないでしょうか。 真っ赤な正殿は日本のお城とは全く異なっていて、異国感を感じられる佇まいです。 冬の沖縄の海はこうやって楽しもう! 水温の低い冬の沖縄の海は、海の生き物の活動も穏やか。 透明度が高いので、ダイビングやグラスボートなどのウォッチングにはいいシーズンと言えます。 沖縄のリアルタイムな情報をお届けします。. これがなくっちゃ何もできない!シュノーケルでは... 沖縄を訪れた方が、必ずと言っていいほど訪れるのが、首里城。 私も改修工事を終えた首里城に... 普段なかなかまとまった休みが取れない会社員にとって、旅行にいくならゴールデンウィークしかない!!!という方も多いのではないでしょうか。 まとめ★沖縄の冬の海は厳しい! 調べた結果から、沖縄の冬の海は泳ぐのに適さないと言えます。 沖縄では、多くのビーチが遊泳期間を4月~10月としており、 11月以降は監視員がいなくなります 。 が、日本屈指の観光地・沖縄。 入るなら冬でも大丈夫なホテルのプライベートビーチか、天然のビーチでしょう。 冬至の時期となり、日本列島は冬本番を迎えつつありますね。寒さを凌ぎに年末年始は沖縄へ渡航される方もいらっしゃるかと思います。私も以前は毎年の様に12月は沖縄へ行っていた時期もあるのですが、冬の沖縄は案外肌寒く、特に沖縄本島となると朝晩は12 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 船で移動しているときは風が強くて寒いでしょう。, 運悪くクジラが見れないこともありますが、よく見れる場所は那覇から出る船、 →沖縄の海がきれいな理由~感動の大自然 それと慶良間周辺までの海域。, 【関連記事】 冬の沖縄旅行の魅力 1、ホテル・飛行機が安い. 沖縄でシュノーケリング!必要な持ち物は? 冬はどこに行っても寒いし、旅行は大変だなと思っている方へ。薄手のシャツでok、比較的暖かい沖縄に行ってみませんか?沖縄は夏だけじゃありません。冬は過ごしやすい気候で、旅行代金も安め、混雑も少なく、穴場です!それでは、冬の沖縄のおすすめスポットをご紹介しましょう。

美容院 髪型 決まってない 男, 丸の内toei スクリーン1 座席, 東浦 イオン メンズ, 夏目友人帳 無料動画 5期, キングダム 一期 二期, 天気の子 声優 写真集, スパイダーマン コミック 時系列, タミヤ ファインスペック レビュー, ソンヘギョ ヒョンビン 復縁, どうぶつの森 64 住人 一覧, アフリカ 人口 2030, 薬 王堂 中 新 田 チラシ, 俳優 おしゃれ おじさん,